歯の手術を受ける女性

インプラント治療にも健康保険が適用可能に

こちらを向く医者 インプラントとは、人工の歯根を手術によりあごの骨に埋め込み、骨結合させ、その上に義歯を固定させる治療のことをいいます。今までの入れ歯やブリッジの治療と比べて、より自分の歯に近い状態になりますので、周囲の歯に負担をかけずに、失った部分の回復が出来ます。 治療費の高いことがこれまで難点だったのですが、平成24年4月から、一定基準を満たした歯医者で治療をすれば、健康保険が適用できるようになりましたので、インプラント治療は今後もっと普及していくことと思います。 インプラントは歯保険適応外 虫歯や歯周病等によって歯が抜けてしまった場合、また生まれつき歯がなかった場所に人工の歯を埋め込む手術の事をインプラント治療といいます。 インプラントは歯保 Read more

歯保険の概要

こちらを見る助手 歯保険とは、通常歯医者を受診した際にかかる健康保険の自己負担分や、歯科診療における先進医療費用、インプラント治療、かぶせ物、詰め物など健康保険が適用されず自由診療となる治療費用を限度内で補償するものです。 近年、歯の見た目の美しさや材質にこだわる現代人が増えてきているため歯保険の需要は非常に高まっています。 また、交通事故死亡や後遺症害なそが補償に含まれることも多く、補償内容が充実しているのも特徴です。 歯保険の現状 歯保険は、まだ認知度が低くあまり知られていないというのが現状です。虫歯治療のように健康保険が適用される治療で費用が高額になることは殆どありませんが、インプラント治療や歯の矯正治療のような審美治療になると自由診療となるた Read more